ビットコインは長期運用で考えよう。

タイトルでこんなふうに書きましたが、私は過去に短期で運用してました。チャートを見ながら、テクニカル分析を行い、デイトレードみたいな感じでやってました。

凝り性の私なので、関連書籍を買いあさり勉強もよくしました。

その結果は、みなさんのご想像通り惨敗です。その金額は数万円程度(すいません劇的な話がなくて)でした。

過去の投資では、大きな痛手ではなかったのですが、素人が短期間の投資で利益を上げることは難しいことを教えてくれました。

また、暗号資産は24時間年中無休で動いているので、そのことばかり考えてしまうので精神衛生上も良くありません。

今回の大きな動きを見て再び投資する気になった

2021年1月のビットコインの大きな動きを見て、指をくわえて見ているだけでは勿体ないと感じました。出遅れ感が満載な気がしますが行動するのとしないのは大きな違いです。

そこで今回もまた、ビットコインを買っていこうかと思うのですが、過去の反省を踏まえ長期運用でいきます。

もちろん、デジタルな暗号資産は将来性があると思いますが、一庶民の私がそこに大きなウエイト置くのは正直リスクが大きいです。

100%デジタルなビットコインが必ずうまくいきとも限りませんし。もしかしたら他の暗号資産(アルトコイン)が普及する可能性もあります。

大きな失敗をなくすためにも、毎月定額で投資していくドルコスト平均法というやり方で運用していきます。その金額も小額で小遣いの一部を入れる程度です。大物インフルエンサー(下記の書籍を参考にして下さい)もこの買い方を推してます。

そして、得た利益を日本円に変えると半分ぐらい税金で持っていかれるので、余程のことがない限りビットコインのままで運用するのがいいかと思います。

小額でも投資することのメリットは

・その分野に興味を持つことができる

・また大きな波が来たときにすぐに動きやすい(波が来てから個人情報を登録してるようじゃ遅いし、やらない可能性が大いにあり)

が考えられます。

以上のこと踏まえ、デジタルの未来にBetしていきます。

PR

アプリダウンロード数No.1

コインチェックで無料口座開設。
ビットコイン アイキャッチ

[初心者向け]ビットコインとは?図解で解りやすく解説。 

効率的な知識の吸収は読書しかない!

インターネットの情報は断片的なので、効率よく学ぶには適していません。

特定の分野を体系的に学びたいなら電子書籍がおすすめ。

電子書籍なら大量の本を手軽に持ち運べるので、どこでも効率よく学習できます。

\Amazon Kindle Unlimitedは12万冊以上が読み放題/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です