断捨離とマインドフルネスでアイデアを逃すな。

創作的な活動をされているあなたは、どのようにアイデアを出されてますか?

たくさん本を読み、思いついたことを紙に書きまとめる。こんな感じでしょうか。

またアイデアは机の上だけ生まれるだけで無く、日常のふとした瞬間に生まれることが多いみたいです。そして思いついたことはすぐにメモする。そうしないと忘れてしまうことが多いですね。

アイデアのメモを取る前提として、思いついたことにいかにして気づくかということがあるでしょう。

以下のツイートをお読み下さい。

結論から言います。何かを創作的な活動をしたい方は山奥でひっそりと過ごしましょう。

そうすれば、心が落ち着き湧き出てくるアイデアに気付きやすくなります。

それでは、始めましょう、、、。

と言われてもまぁ、無理ですね仕事や家庭を捨ててまでそんなことできるわけがありません。

今のライフスタイルのまま心が静かになれる様、できるだけイライラを減らし怒らない環境づくりをしてみてはいかがでしょうか。

どの様にするかは、タイトル通り以下の二つでそんな環境に近づけることができます。

・断捨離

・マインドフルネス

それでは詳しくみていきましょう。

断捨離とは

沖正弘が提唱したヨガの思想で

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

と言うことだ。

私の実行していることはもしかすると整理整頓の延長線上かもしれないが、生活の変化、気持ちの変化が大きかったのであえて断捨離と言う言葉を使わせてもらった。

物を捨てるとき、またいつか使うかもと勿体ないという気持ちになる。

この勿体ないという気持ちは物を大切にする精神と、物に執着することどちらにも影響するのではないだろうか。感覚的に言えば、前者はポジティブで後者はネガティブな感じがする。

そして、この勿体無いという感覚の正体はここで結論を出すのは難しい。

しかし、この議論が解決しなくても、ものは捨てられます。

物が少なくなるに比例してイライラが少なくなるのでぜひやってみて下さい。

実行したこと

・あまり着ない服を捨てた(もしくは売った)

・あまり使っていない趣味のものを売った

まずは服

1年前の同じ時期に着てなかった服はもう着ることがないので躊躇なく捨てる。

買うだけ買って、1度しか着ていない服などもあったが、少し勿体無いなと思いつつ捨てた。この勿体ないと思うだけの服なら捨ててしまって問題ない。この服はここ1週間以内に着たという様な必要な服だけ残そう。

上記の基準で行っただけで結構な量の服が減った。

服が少なくなると、どの服を着ようかという迷いがなくなる。たったこれだけの様な感じもするが、これが毎日繰り返されていると考えると効果は大きいのだろう。

また、必要な服を探しやすくなり無駄な時間が少なくなるので、イライラがかなり減った。

服が減ることでタンスの閉まり具合が良くなるのも、イライラを減らすのに一役買ってくれる。

趣味のもの

趣味のものに関しては、やはりメンテナンスが必要な物が多いだろう。

その趣味自体も楽しいが、メンテナンスも楽しい。しかし、あまり触らなくなった趣味の物はその状態を維持しなくちゃいけないとと思うが、メンテをやったりやらなかったりする。

この趣味のものを手放すと、メンテナンスのことを考えなくて済むので、思いは現在必要なことに向きます。人の思いは有限なので必要なものにだけ集中しないと深い考えは湧いてきません。あれこれ考えても中途半端になるだけです。

ただ、この趣味のものを手放すのはデメリットもある。愛着あるものを手放すと、その後思い出すことがあるのだ。これは、きっと時間が解決してくれると信じよう。

ちなみに私は、レコードとCD、エレキギターに関するもの一切売りました。少し心残りはありますが、物が減りスッキリしてから集中できる環境になりました。

マインドフルネス

マインドフルネスとは、今この瞬間を大切にする生き方とのことで、マインドフルネスが習慣化してくると体の感覚に気づきやすくなります。

私は半人前なので、イライラするし怒ったりもします。そんな感情もマインドフルネスを継続すると、ネガティブな感情が起きても、その次には『私は怒っているだな』だなと感じれる様になり、今に集中できます。

要は、ネガティブな感情をひきずらなくなります。この感情の時間が短くなることで落ち着いた心の状態が長くなり、アイデアがつかみやすくなります。

詳細ややり方は以下の内部リンクに書いてます。

[検証]マインドフルネス、ほぼ毎日、1月間やった結果。

思いはすぐにメモする

少しタイトルからは離れますが、アイデアはすぐにメモする様にして下さい。

ふっと思いでたことは、ふっと忘れてしまうものです。アイデアをすぐに形にできる様に、紙でもスマホでもいいのでメモする様にしましょう。

あと、とったメモは時々読み返しましょう。

最後に

人の考えや思いは有限です。あれもこれも考えていてはいいアイデアは浮かびません。沢山の事や物からインスピレーションを受けることもあるでしょうが、それは思考が整理されているから感じ取れるのです。

静かな水面には一滴の水滴が落ちても波が起きたことに気づけます。荒れ狂う心では小さないいアイデアは掴み取れません。

物を減らすことでイライラは減ります。静かな心であなたにしか思いつけないアイデアに気づき表現して下さい。

効率的な知識の吸収は読書しかない!

インターネットの情報は断片的なので、効率よく学ぶには適していません。

特定の分野を体系的に学びたいなら電子書籍がおすすめ。

電子書籍なら大量の本を手軽に持ち運べるので、どこでも効率よく学習できます。

\Amazon Kindle Unlimitedは12万冊以上が読み放題/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です