安全靴 おすすめ 3選 長靴編

現場職のみなさんご安全に‼︎

各種プラントなどの現場は危険と隣り合わせです。そんな危険な環境で働く監督さん職人さんは忙しく1日中現場で歩き回ってます。

そんな忙しく働いているている方々の足元を保護する安全靴は大切な役割を果たしてくれています。

たかが、安全靴と思われるかもしれないですが、足元がしっかりしてないと集中して仕事ができません。

あなたが、安全で質の高い仕事がしたいなら、高品質な安全靴は必須です。

ここでは職歴12年のRayが自信を持っておすすめする安全靴を紹介します。

実践的な安全靴に求められる機能

・足を保護する(安全靴としての当たり前の機能)

・長持ちする(コストや買い替えの手間が減る)

・脱ぎ履きしやすい(無駄な時間とストレスをなくしましょう)

・浸水しない(靴下が濡れてては仕事に集中できません)

こんな人におすすめの記事
石油・化学プラントで従事してる人

ボイラーで従事してる方

高価格帯を狙え

安全靴

2000円〜3000円程度の安全靴は破れやすい、浸水しやすい傾向があります。(ハードな使い方すれば2〜3ヶ月でダメになる例もあります。)

もちろん、たまにしか現場に出ない方は安価のもので充分でしょう。しかし、現場職をまっとうしたい方は迷いなく高価格帯の安全靴を買って下さい。上記の安全靴に求められる機能が全てクリアしてます。

初期投資は高いですが年月が経てばその分コスパは良くなります。後述しますがRayが以前履いていた安全靴は5年使いました。

おすすめ 1 [エンゼル] 普通作業用安全靴

これはRayが愛用している安全靴です。2度目の購入で、前回は短靴タイプの安全靴と併用ではありましたが5年履きました

本革のため頑丈な作りになっており、少々では破れることはありません。靴底もかなりしっかりしていて浸水などは全くなく油の床面などでも滑りにくいです。

前回購入時のものは皮が固かったのか履き始めに靴擦れだ起きたが、今回のものは皮質が改善されたのか靴擦れは起きなかった。

脱ぎ履きの良さについては側面にチャックがついているので靴紐を解かずにできるのも便利がいい。

長靴タイプのため、靴の中にゴミなども入りづらいのも高評価です。

おすすめ 2 [シモン] 安全靴 長編上

続いてのおすすめはシモンの安全靴です。

性能面では、先ほどのエンゼルの安全靴と大差がありませんが、この靴のおすすめポイントは、経年変化で革の感じが変わってくることです。こだわりのある方はこちらの製品がいいでしょう。

脱ぎ履きについては、マジックテープを剥がすだけなので手間はさほどかかりません。

おすすめ 3 [ミドリ安全] 安全靴 JIS規格 長編上靴 プレミアムコンフォート

みなんさんご存知のミドリ安全の安全靴です。

この安全靴の特徴は歩きやすい靴底です。発泡ポリウレタン2層底:耐滑性、耐摩耗性、クッション性に優れたソールで、たくさんの距離を歩く監督さんにおすすめです。

もちろん本革なので少々のことでは破れません。

最後に

おすすめの安全靴を3つ紹介しました。

お気にいりのものは見つかりましたか?

しっかりとした靴を履くことで余計なことに気を取られず、仕事に集中することができます。

質の良い安全靴でいい仕事をしましょう。

効率的な知識の吸収は読書しかない!

インターネットの情報は断片的なので、効率よく学ぶには適していません。

特定の分野を体系的に学びたいなら電子書籍がおすすめ。

電子書籍なら大量の本を手軽に持ち運べるので、どこでも効率よく学習できます。

\Amazon Kindle Unlimitedは12万冊以上が読み放題/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です