時間を作るためにやっていること。その方法とコツを解説。

1日は24時間です。

これは絶対に変わりません。例え大企業の社長でもどこかの国の大統領でも同じです。

なんて話はよく聞きますね。そうです与えられた時間は平等なんです。

でも、同じ時間なのにたくさんの成果を出しておられる方もいればそうでない方も。

才能の問題だと考える方もおられるでしょうが、これは時間の使い方で解決できることが大半です。

そこで、私がやっている時間の作る方法を紹介していきます。

お前は何ができるんだという声が聞こえてきそうなので簡単に自己紹介しておきますね。

仕事をしながらこうしてブログを書いています。ブログに毎日2〜4時間は費やしているので効率よく過ごさなければ時間を作れません。しかも、仕事は現場系なので疲労感は結構なものです。

そんな毎日を送っている私から、時間を作るヒントを得ていただけたら幸いです。

ストイックになればなるほど時間は作れる

すいません、いきなりハードルを上げてしまいましたね。

基本的な前提として時間を作るには、ある程度ストイックさが必要です。

ただストイックと言っても、寝る時間を極限まで減らしたりする必要はありませんが、自分の好きなことを制限したりもしてますし、隙間時間を有効活用したりしてます。

できる範囲でやっていきましょう。

そして、なんのために時間を作るかをしっかりと意識することも大切で、目的意識をしっかりと持つことです。

私の場合はブログを書くことが目的なので、ブログのために時間を費やすために時間を作ってます。

こんな風に目的を明確にすれば、時間は作りやすくなってくると思います。

やらないこと決めておく。

時間を浪費するものを見極めやらないようにしていきましょう。

時間を費やすものの代表

・ゲーム ・酒 ・TV ・YouTube ・SNS

こんな感じでしょうか。

時間を浪費するものを全て制限したら、生きてる意味がないよとお思いの方は時間に制限かけてしてみるのがいいと思います。

例えば、SNSをみる時間を一回五分以内するとかです。

そして私の場合ですが、酒好きなものなので酒を飲まなことが一番の時間創出になってます。

やはり、一番好きなことを控えるのが時間を作るのに最も効果があるのだと思います。

中々世知辛いものですね、、、。

どこでもできることは、隙間時間にする。

どこでもできることを家でする必要ってないですよね。

通勤中や仕事の休憩時間をうまく活用していくことは時間を作るのに重要な要素です。

私はブログのネタ探しや、ちょっとした勉強は電子書籍かオーディオブックでしてます。

またブログとかもスマホのメモ機能で書いたりできるのでうまく使っていきましょう。

また、できる限りどこでもできるようにしていくアイデアも必要ですね。やっぱりそのコツはスマホ等の電子機器を使いこなせるようになることがポイントになってくるでしょう。

電子書籍について詳しく知りたい方はこちら(内部リンクです)

Amazon audibleについて詳しく知りたい方はこちら(内部リンクです)

軽い運動をする

体がダルければ、物事を効率よくこなすこともできませんし、体調を崩して、寝込んでしまえば元も子もないないですね。

健康でなければ時間を作るのは難しくなってきます。

私は最低でも週に1回は筋トレをしています。

[筋トレ]その効果と継続のコツを解説(内部リンクです)

家事を時短する

これも、巷ではよく言われていることですがいかに家事を省略するかがポイントですよね。

私がやっているのは、食洗機とハンディクリーナーです。

特におすすめなのはハンディクリーナです。掃除機をかけるなんて毎日のこと。それを少しでも楽にするとその効果は積み重なっていきます。

マキタのコードレス掃除機がマジで便利です。(内部リンクです)

早起きする

いわゆる朝活というやつですね。

朝早く起きれば出勤までの時間を有意義に使えます。しかも朝はリフレッシュされた体で集中力が高まっているので、効率よく作業できます。軽めの運動を取り入れることもおすすめです。

早く起きるのがしんどい方は、なるべく前の日を早く寝るようにしましょう。そのためには、日中はよく体を動かすことが大切です。

早起きのコツ(内部リンクです)

人付き合いを減らす

必要以上の人付き合いは減らしていきましょう。ダラダラと無駄な時間を過ごす暇つぶしだけの付き合いは断る方向でいきましょう。

遊びに行くメールのやりとりなんかも結構時間を取られているのではないでしょうか。

また、付き合いを減らし始めた初期段階では、付き合いを断ったというネガテイブな感情が出てきます。こう言った感情を引きずるのも時間の無駄ですよね。

仕事を早く終わらせる

仕事を早く終わら定時で帰る。これも時間を作るために必要な要素だと思います。

仕事を早く終わらせるコツは、一概にいうには難しいですが、基本的には段取りで決まってくると思います。

自分のすべきことを把握して、前もって出来ることは前倒しでやる。

いざ作業が始まって迷いが生じると、かなり時間の無駄ですしストレスにもなります。これを極力無くすことで仕事を早く終わらせることができるでしょう。

節約する

時間を作ることに何か関係があるのかとお思いでしょうが、節約をしてお金の支出が少なくなることは、無理して残業なんかをしなくてよくなります。いわゆる生活残業というやつです。

残業を減らすことで時間を作るのにいかに貢献できるかは想像できますよね。

無駄な出費を少しずつ減らしていきましょう。

水筒を持ち歩くこれも節約になりますよ。

最後に

今まで紹介したこと全て完璧にできているかというと正直厳しいものがあります。多分、できる人も中々いないと思います。

しかし、これらのことを意識してるかどうかで結果は変わってきます。知っているだけで変わることはあると思います。

是非、今回紹介した方法を頭の片隅にでも置いて、実践できそうなタイミングで使ってみて下さい。

効率的な知識の吸収は読書しかない!

インターネットの情報は断片的なので、効率よく学ぶには適していません。

特定の分野を体系的に学びたいなら電子書籍がおすすめ。

電子書籍なら大量の本を手軽に持ち運べるので、どこでも効率よく学習できます。

\Amazon Kindle Unlimitedは12万冊以上が読み放題/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です