私が身につけるもの

いわゆるファッションについて語りたい、まずは下記の論語をお読みいただきたい。

雍也(ようや)編「文質彬彬」

白文

子曰、質勝文則野、勝質文則史、文質彬彬、然後君子。

現代語訳

人して質(中身)が文(外見や言動)に勝ると野暮になり、文が質に勝るとは外見だけで中身のないものは誠実さを欠く。内面も外面もほどほど調和された人が立派な君子と言える。

 現代語訳はおおよそこんなところであろう。私の身につけるものは、意外とブランド品が多い。ブランド品といっても一般の人が少し頑張れば買えるものばかりだが、、、。これらの中でも私は革製品を愛用しており、革製品は手入れすることで長持ちする。『良いものを大切に長く愛用する』これが私のモットーだ。

 もちろん、これらブランド品を愛用するために質(中身)も高めていかなければならないが、品質の良いものを少し身につけることで、その日の気分が上がったりし、また、使用後は革製品に馬毛ブラシで感謝しながら手入れすることが質に少なからず影響はするのだろう。当然のことながら、高級腕時計をしているのに遅刻してきたり、高価な財布を持っていてもサラ金などからの借金は話にならない。

 これからも私は、良いもの長く愛用していきたい。ただ、一つだけ注意しなければならないことは、ブランド品にはブランド料がのっており、割高であることは忘れてはいけない。

効率的な知識の吸収は読書しかない!

インターネットの情報は断片的なので、効率よく学ぶには適していません。

特定の分野を体系的に学びたいなら電子書籍がおすすめ。

電子書籍なら大量の本を手軽に持ち運べるので、どこでも効率よく学習できます。

\Amazon Kindle Unlimitedは12万冊以上が読み放題/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です